iPhone6がコスパ最高の理由(1)

iPhoneの魅力を少しでも知ってもらい、AndroidスマホよりiPhoneが良いなと思ってもらえた方へ、今回はiPhoneの中でも特にiPhone6がおすすめな理由を紹介しようかなと思っています。

iPhone修理店をやっていると毎日色々な機種を扱いますが、私が使っている機種はiPhone6,128GB(スペースグレイ)です(^^)
修理店なのに新しいiPhoneを使わないの?って思われがちですが、壊れても直せちゃうので新しいのを買う必要がないんですよね。正直iPhone6、iPhone6s、iPhone7ですが、大きさは変わらないですし、正面から見たらほとんど見分けつかないです。

機能的にもiPhone6と比べて、iPhone6sはカメラの画素数が1200万画素にアップ、ボディーが硬くなった、「Force Touch」が搭載された、メモリが2GBになったとかそのくらいなんですよね。
iPhone7はだいぶ変わりましたが、故障の仕方が気に入らないので買いたくないんです。ホームボタン割れるんですよ!しかも割れたら使えなくなるんですよ!修理店をやっていてiPhone7のホームボタンが割れちゃったと、何人もご依頼を頂いてますが、これは一度割れちゃうと交換しても完璧には直らないんです。だから、中古で状態の良いのが出てきても自分では使わないですね。あとは、突然電源がつかなくなったとかも多いです。この症状は液晶が壊れている場合のiPhoneによくあることなんですが、iPhone7から液晶と基盤をつなぐケーブルの配置が変わったので切れやすくなってることが原因だと思います。なんでこの作りにしたんだろう?!って常に思っちゃいますね。

長くなってしまいましたので、本題のiPhone6のコスパ最高の理由についての記事は次に書きたいと思います。