いつからiPhoneを持っているのか?(1)

AndroidスマホよりiPhoneがおすすめということをお伝えしているブログですが、スマホならiPhone?Android?という議論の前に、今回はスマホは何歳くらいから持っている割合が多いのかが気になったので「いつからiPhoneを持っているのか?」を紹介しようかなと思っています。

まず初めに皆さんは何歳から携帯電話(スマートフォン)を持っていましたか?
ちなみに私は高校生の時に携帯電話を初めて買った記憶があり、スマホデビューは社会人になってからでした。自分が子供の頃なら考えられませんでしたが、今は小学生から持っている子もいますよね。高校生でも持っていない人もいるようですが、10代の女の子なら8割以上が中学生までにスマホデビューをしているようです。しかもその中の半数以上がiPhoneを使用しているというデータになっているようです。

確かにiPhoneを若い世代が多く使っているのは良く見かけますが、ここまで顕著に数字が出るとは思いませんでした。それだけiPhoneは人気があると言う事でしょう。色んなアプリやデザイン・性能などが素晴らしいスマホ端末なので人気なのでしょうね。しかし最近ふと思うのが、本当にiPhoneが欲しくて買っているのか、それともショップのiPhone押しが顕著なので自然とiPhoneを買っているか疑問に思うこともあります。

話を戻すと約8割の女の子が中学生までにスマホデビューしていると言う点について、とてもびっくりしませんでしたか。私の時代でも中学生で携帯電話を持っている人はいましたが、そこまで多くはありませんでした。時代は変わり、今では小学生でもスマホを持っている子もいるくらいですので、中学生なら持っているのが当たり前になってきたということでしょうか。